先生の教え

  • 2018.07.28 Saturday
  • 23:28

 

本州ほどではないのですが、

北海道も遂に

暑さが厳しくなってまいりました

 

いつもは窓からの自然風(笑)、

または扇風機ですが、

今日は昨年取り付けたエアコンを

スイッチオンしてみましたよ。

 

 

 

さて、先日行われたセミナーは

シンプルかつ奥深い、

とても素晴らしいものでした。

 

今回のセミナーに参加して以来

私の中で思うことがありまして

それを書いてみようと思います。

 

今回のセミナーは、

各地のラーラのこれからの展開

についても話し合ったのですが、

自分の気持ちの再確認になったことは

間違いないです。

 

 

自宅に帰ってから色々考えました。

 

・モビアスヒーリングのこと

 

・各地のラーラでのセミナー開催のこと

 

・私の心の中のこと

 

・修練のこと

 

・このブログのこと ・・・etc.

 

 

色々と思いを巡らせていたのですが、

このブログの過去記事の再チェックを、

ずっとやりたかったということもあり

今週は、その作業をしておりました。

(まだ半分位しか終わってませんけど・・。)

 

 

すると、改めて気付いたことがありました。

 

 

先生が私たち受講生に

教えて下さっていた知識が

どれだけ凄い内容かということです。

 

 

私は、このラーラ・エゾのブログで、

 

「先生に教えられた真実の知識を伝えたい」

 

という思いから、ない頭を使って

必死に記事を書いてきた訳ですが、

その教えの奥深さに、今更ながら

びっくりしてしまいました。

 

今回のセミナーでも、

「何もしない」ことの意味することを

教えて頂きました。

 

先生の教えは、

いつも深くて大きくて

とても力強くて優しいのです。

 

 

それは真実の教えだから

なのだと思います。

 

 

私が最初に先生にお会いして

教えを受けた時、

何て言いますか、心がホロホロっとするというか・・

暖かくなったような気がしたのです。

そして涙が溢れたのを覚えています。

 

 

どうか一人でも多くの人が

先生の教えに触れることが出来ますように。

真実を知ることが出来ますように。

それを心から願っています。

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

セミナーに参加しました

  • 2018.07.23 Monday
  • 22:49

 

7月21日、ラーラジャパンのセミナーに

参加させて頂きました。

 

 

第二期受講生の方々のセミナーに、

各地のラーラも参加した形です。

 

 

第二期受講生の方々も、

続々と人数が増えてきています。

何とも喜ばしい限りです。

 

 

二期生のための講義を、

各地のラーラも一緒に受けたのですが

何度受講しても、より深い学びに繋がり、

理解も深まります。

 

 

各地のラーラの、これからについての

考え方も知ることが出来ましたし、

 

二期生の方たちとも色々と話すことが出来て

コミュニケーションも深まりました。

 

 

素晴らしいセミナーに参加させて頂き

有難うございました。

より一層、修練していこうと思います。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

セミナー終了後は

先生と共にお茶や食事をしながら

いつもの通り、皆で歓談しました。

 

 

あっ、そうそう、この時

衝撃的なものを目撃したのです!

 

 

 

 

何かって・・⁉

 

 

 

それは、写真でした。

 

 

 

一枚の写真です。

 

 

 

そこには、若い男性が大きな黒いバイクと

共に写っていました。

 

 

 

赤いメットを被って‼

 

 

 

ラーラジャパンの記事を読んでいらっしゃる方は

もうお分かりですね⁉(笑)

 

 

なにを隠そう、その赤ヘル 、グラサン、

ライダースーツの若い男性は

当時40代の日浦先生でした(*‘∀‘)!

 

 

もう、そこにいた全員が

「えええーーーーーっ(゚Д゚;)!!!」

と叫んだのは言うまでもありません(笑)

 

 

だって、30代にしか見えないのですから!

 

 

実はもう一枚の写真も公開して頂きました。

 

 

こちらは海岸沿い?の道路に、

横向きに微笑んでいる先生とバイク。

HONDAのナナハンだそうです。

 

 

確かに、かっちょええ〜〜〜!!

 

 

女番長が、彼氏になってくださいと

お願いしたのも うなずけます(笑)

 

 

若い時の先生、

確かにカッコイイです!

カッコイイです!(二回言った)

 

 

写真を見たら多分ビックリですよ。

 

皆さん、見てみたいでしょう⁉(^^)

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

大王は来なかった。。。

  • 2018.07.20 Friday
  • 21:45

 

以前の記事の続きです。

 

 

中学生の時、ノストラダムスを読んでから、

私の中には漠然とした不安がありました。

 

 

私が恐れていたのは、

その予言の詳しい内容というよりも、

それに巻き込まれた人間の苦しむ姿を

想像して恐怖したのです。

 

 

ですが大人になるにつれ、

毎日の忙しさから、そんなこともあまり考えなくなり、

 

思い出したとしても、昔ほど不安には

ならなくなっていました。 ホッ・・(´ー`)

 

 

ですが、それもつかの間・・・

 

 

私の中の1999年の恐怖が、本格的にぶり返してきたのは

結婚して子供が生まれてからでした。

 

 

はっきり覚えてはいませんが、

1995〜1996年位??からでしょうか、

メディアは、またもや騒ぎ始めたようでした。

(そういえば、麻原彰晃もこの頃捕まっていましたね)

 

 

1999まであと一年、二年という頃・・。

私はこの時、母親になっていましたので

子供をどうやって守れるか、

そのことばかり考えていた気がします。

 

 

時々、幼少期に地獄絵図をみたトラウマや、

漫画「はだしのゲン」の悲惨なシーンが

浮かんできて、頭がおかしくなりそうでした。

 

 

そして、楽しいはずのテレビ番組

「おかあさんといっしょ」でさえ、

虚しさを感じてしまうのでした。

 

 

この頃は本当に精神的に辛かったです。

 

 

主人は、「多分、何もないと思うよ」と

言っていましたが、

彼もスピリチュアル大好き人間だったので

頭の隅に少しだけ、

何かあるかも・・という思いも

あったかもしれません。

 

 

 

ですが、私は不思議なことに

1999年を実際に迎え、7の月が近付くにつれて

何も起こらないのではないかと思い始めたのです。

(正気になってきた⁉笑)

 

 

そして

7の月も、9月9日も、無事に過ごせましたね〜( ̄▽ ̄)

 

何事もなく、普通に。

 

お疲れ様です〜・・( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

ガセネタに振り回された十数年。

 

思い起こせば、

ただの興味で読んだ本の内容を、

鵜吞みにしてしまったことが始まりでした。

 

 

「本当か噓か識別できないのなら、信じるな、疑うな」

という先生の言葉が身に沁みます。

 

 

私はおバカだったですね。

 

 

娘は、

「そんなに怖かったの〜⁉( ̄д ̄)」と、

全く信じられないといった感じです。

 

 

娘よ、母はそんなにも怖かったのだよ。

だからこの記事を書いているのだよ(T_T)

 

 

ですが主人は、

その当時も、今も、私を責めることもなく

大きく構えていてくれたのが本当に有難いです。

 

でも実は、呆れてものが言えないだけ

だったかもしれませんね!

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノストラダムスの大予言を読んでしまった・・

  • 2018.07.14 Saturday
  • 15:34

 

わたしが中学生の時の話です。

 

学校の休み時間、一人の男子が

一冊の本を自慢げに皆に見せていました。

 

 

続きを読む >>

変な夢の話

  • 2018.07.08 Sunday
  • 23:29

 

**********************

 

 今、全国各地に

 大雨洪水警報が発表されています。

 該当する地方の皆様、

 どうかくれぐれもお気を付けてお過ごしください

 

***********************

 

 

続きを読む >>

ゴールは すぐそこにある

  • 2018.07.01 Sunday
  • 11:41

 

昨日の記事「初心に戻って」に

先生がコメントして下さいました。

 

 

続きを読む >>

宗教のひと

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 23:04

 

わたしが中学一年生くらいの時の話です。

 

その時は夏休み期間で、私は一人で留守番をしていました。

両親は共働きでしたし、ほかの家族は出掛けていましたので

多分の〜んびり漫画でも読んでいたんだと思います。

当時は漫画ばっかり読んでいましたから。

 

続きを読む >>

偽りはカルマになる(カルマについて加筆あり)

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 14:26

 

記事「ちょっとこわい話」に、

日浦先生がコメントして下さいました。

 

 

続きを読む >>

真のヒーラーになると自分も幸せになる

  • 2018.05.14 Monday
  • 22:02

【下記は無断使用を禁じます。このブログの紹介はOKです】

 

続きを読む >>

ちょっと こわい話

  • 2018.05.11 Friday
  • 09:59

 

先生に聞いた、怖い話を書きます((+_+))

 

 

例えば、自らを聖者だと偽り、

噓を流布した場合、

肉体が死んだ後に行く場所は、

宇宙間でもっとも不快な世界なのだそうです。

 

誰かに落とされるわけではなく、

「自ら真っ逆さまに堕ちてゆく」のだそうです。

 

続きを読む >>

★魂を知覚すると凄いことが起きる!(お知らせ付)★

  • 2018.05.04 Friday
  • 23:10

 

このブログを書き始めて

一か月が経とうとしていますが、

大事なことを書くのを忘れていました。

 

それは、

魂・真我を知覚すると、どうなるのか⁉

ということです。

 

 

続きを読む >>

うれしかったこと

  • 2018.04.28 Saturday
  • 20:58

 

北海道は🌸桜🌸の季節となりました!

ゴールデンウイークでもありますね。

GWネタがないかな〜と思ったんですが、

何も思いつかないので、今日あった嬉しかった出来事を

書こうと思います。

 

 

続きを読む >>

本当のヒーリング 3

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 10:16

 

(6月28日 日浦先生から娘へのメール)

 

こんばんは ○○○さん

 

取引先の外注に関する意識、

会社の残業意識を変えたのは、

あのペンダントではなく、僕なんだよ^_^ 

 

これからも企業である限り

残業はあるだろうけれど、

緩やかなものになって行くだろう。

 

 

続きを読む >>

本当のヒーリング 2

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 10:14

 

下記は、昨年六月、 

日浦先生、私、私の娘の間でのメールのやり取りです。

思わぬサプライズに、家族全員ビックリ仰天したことが

今でも忘れられません。

日浦先生の了承を得て掲載しています。

 

 

続きを読む >>

本当のヒーリング 1

  • 2018.04.07 Saturday
  • 12:21

 

ヒーリングは誰にでも潜在している力だと

日浦先生はおっしゃいます。

 

 

なので、自分なんかにヒーリングが出来るのかと

心配したり疑ったりする必要はないといわれます。

 

 

むしろヒーリングの力について

絶対の確信を抱くことが大事だと。

 

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM