ノンアルコールに騙される

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 11:12

 

最近、外でノンアルコールビールを飲む

機会がありました。

ノンアルビールを飲むのは、かなり久しぶり

なのですが、久々に飲んでみて正直ビックリ

しました。昔よりも随分とビールの味に

近くなっているんですね!

本当に驚きました。

 

 

思い起こせば、初めてノンアルのビールを

飲んだのは10年位前になるのでしょうか。

私の家に車で遊びに来た友人と、自宅でランチ

しようということになり、ノンアルの新商品を

3,4種類買ってきて飲み比べしました。

二人とも初のノンアルビール体験でした。

 

 

その時、初めて飲んでみて印象的だったのが

「なんとなく酔った気がする」ということでした。

信じられないことですが、友人はなんと顔まで赤く

なったのでした(笑)

 

 

ノンアルなのに酔った気になって、おまけに

顔まで赤くなるという、思いがけない反応に

「脳がだまされてるよね!」

「昼間のノンアルは効くね〜!」なんて二人で

笑ったのを覚えています。

 

 

 

昔は、全て「脳」が考え、判断し、命令を下す

ものとばかり思っていました。

でも実はそうではなかったという事、

ノンアルコールに騙されたのは、脳ではなかった

ということを今は知りました。

 

 

そしてそして、今までの私の人生でさえも、

自分ではないものが勝手な、曖昧な思い込みを

した結果で出来ているということも知りました。

 

 

真実を受け入れるか、受け入れられないか。

本気でそれに取り組めるか、取り組めないか。

本気で取り組んだとき、これからの生き方と

来世までもが とんでもなく変わるのは

間違いないようです。

 

 

下記は先生のブログからの抜粋です。

 

 

 

脳と五感は、神経組織の結合状態だから、五感とは

 

脳の出先機関のようなもの。つまり、人の五感も脳である。

 

五感が知覚したこと、それが思考の基礎になっている。

 

極論と思うだろうが、外部情報への感覚反応が、

 

われ思うゆえの「あなた」だ、ということだ。

 

誰もが認めるひとつの事実がある。

 

それは「人に記憶がある」ということ。

 

記憶なくしてはなにも認知できない。考えることも

 

出来ないだろう。それゆえ人には、この記憶と感覚反応の

 

結合が生じ、そこに無い物が生じる。

 

それらの思考、心、感覚反応は物質であった。そして身体は

 

自分ではなかった。自分ではない身体から派生する

 

諸々の思考もまた、自分自身ではないのではないか。

 

 

(ラーラ・ジャパン 2018・5/11「君も生命ロボット」より)

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは6月22日(土)です☆

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.13 Saturday
  • 11:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM