日帰りバスツアーに行きました

  • 2020.08.23 Sunday
  • 22:40

 

今年は二月あたりからコロナコロナで、

自粛、キャンセル、延期など、社会が何事も正常に

回らないまま気が付けばもう八月の後半を迎えました。

私の住んでいる地域でもピーク時の混乱ほどではないものの、

その影響はまだまだ続いています。

 

それでも何週間か前、友人らと日帰りバスツアーに

行ってきました。皆に会うのも久しぶりでした。

バスツアーに参加する友人の中に、沖縄旅行に行った人が

いるのですが、

「賞味期限ギリギリだから早く食べてね」と、沖縄のお菓子を

お土産に貰いました。彼女が沖縄へ行ったのは今年二月です。

このバスツアーで彼女に会わなかったら、お菓子は賞味期限切れに

なっていたことでしょう。。笑

 

バスに乗り込む際も、今では当たり前になったマスク着用や

手のひらの消毒や検温、靴底の消毒、最低限の飲み物以外は

基本飲食禁止、席と席の間の透明シート、車中はお喋りも

出来るだけ控えてくださいとのこと。

接触や飛沫を防ぐため、出来る限りの事をするといった印象でした。

でも密を防ぐために、2席を一人で使わせてもらったことは

かなり楽チンでした。長い移動時間でもそれほど疲れずに済んだのは、

2席分ゆったりと使えたからかも知れません。

 

ある観光地は、その上空を飛行機が飛んで行くのを

よく目にする場所らしいのですが、添乗員さん曰く

「飛ぶ飛行機の数が以前よりもすっかり減ってしまいました」

と寂しがっていました。

 

詳しくは書きませんが、およそ10時間のバスツアーは

あっちこっちと効率よく移動しながら、

自然の美しさを感じながら美味しいものも食べられる、

とてもお得な小旅行でした。

私がコロナに感染するとは1ミリも思っていませんが

友人らもまた、あまりその辺は過敏になっていないことを

とても有難く思いました。

 

 

北海道は肌寒い日も少しずつ増えてきました。

もう間もなく秋の入り口ですね。

今度バスツアーに行くときは赤や黄色に染まった

紅葉を見に行くのもいいなあ。。と思います。

 

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは 8/29(土)、9/26(土)です☆

 

 

   

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

賢いカラス

  • 2020.07.11 Saturday
  • 12:36

 

昨日の朝、ゴミ出しした時、

うちのすぐ近くの電柱の上に

立派なカラスが一羽、止まっていました。

天気の良い日だったので、身体全体が

青紫っぽくツヤツヤと光って見えて、

思いのほか綺麗だなあと感じました。

 

なんとなく話しかけてみたくなり、

下からカラスを見上げて

「おはよう」と言ってみました。

でもカラスは完全無視。

ま、当たり前か。。。。

 

そこで今度は、

ちょっとハードルを下げて

「お・は」と声掛けしてみました。

 

 

そしたらなんと‼

信じられないことに

 

「オ ハ」

 

と返ってきたんです‼

 

 

何て素晴らしいレスポンス‼

もう、ビックリするやら嬉しいやら。。。

こんなこと初めてです。

試しにもう一回言ってみようと思い、

30秒くらい時間を置いてから

また「お・は」と言ってみました。

 

するとやはり

「オ ハ」と返してくれました。

 

そして遠くに飛んでいきました。

 

 

 

カラスが賢いのは知っていたつもりですが、

こんなアドリブもOKとは。。。。

恐るべしカラスの学習能力‼

 

カラスは地上?をよく見ているらしく

狭い土地の家庭菜園のスイカでさえ

目ざとく見つける。そろそろ収穫と

いう時には、カラスにもう食べられている(T_T)

という話をよく聞きますが、

もしかしたら、人間が話していることも

案外聞いていたりするのかもしれません。

 

「ここの家、あーまたケンカ始めたし」とか

観察されていたりして。笑

いやいや、我が家のことではないですよ、

念のため。

 

でも頭のいいカラスのことですから、

そんなこともアリかも知れないな〜と

思ったところです^_^

 

 

 

 

☆次回セミナーは 7/25(土)です☆

 

 

   

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

いつの時代も

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 11:30

 

小学五年生の時に、

漫画「ベルサイユのばら」を

初めて読みました。

 

多くの皆様がご存知のように「ベルばら」は、

18世紀のフランス革命の頃の

フランス王妃マリー・アントワネットと、

架空の漫画の主人公、そしてその周囲の人間を

織り交ぜてのドラマチックなストーリーです。

宝塚でも舞台になっていますし、

テレビアニメにもなりましたね。

 

 

当時、漫画は友達に借りて読みました。

多分私は、史実と言われる出来事を

あまり理解しないまま読んだと思うのですが、

子供なりに印象に残ったシーンは沢山ありました。

 

 

まだ少女だったマリー・アントワネットが

政略結婚でオーストリアからフランスへ

嫁いだこと。

国民の貧富の差がとても大きかったこと。

平民は食料にも困る程だったのに、

大変な浪費家だったマリーは、平民の気持ちに

なかなか寄り添うことが出来なかったこと。

ついには哀しい最期を迎えたこと等々。。。。。

 

 

読んでいる途中からずっと、王室、貴族、

平民など階級に関係なく、不自由さとか

窮屈感みたいなものをなんとなく感じながら

読みました。

(上流階級の豪華なドレスには、かなり憧れ

 ましたけど・・笑)

 

 

それ以来、例えばNHKの大河ドラマで、

日本の歴史物を見たりしても、時代に

翻弄されたり、何かの犠牲になるしか

ない人々が気の毒でなりませんでした。

 

そして「私は戦国時代に生まれなくて

よかった〜今の時代で良かった!」

なんて思ってました。

 

 

でも。。。。

昔も今も、実は大して変わらないのですね。

変わらないどころか、知らぬ間に段々苦しむ

ように仕組まれていて、世界はますます悪く

なる方向だということもラーラ・ジャパンの

ブログで知りました。

今回のコロナ問題でも、政府のやり方に従う

しかない状態ですし。。。

人はいつの時代も見えない檻の中にいるのですね。

 

 

 

 

時空を超えて(ラーラ・ジャパンブログより)

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

☆次回セミナーは /27(土)です☆

 

 

   

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

最近のこと

  • 2020.04.13 Monday
  • 21:13

 

先日、布マスクを作りました。

 

こんなご時世ですので、場所によっては

「マスクしてくださいね」とお願いされる

ところもありました。

それならば・・と、思いっきり春らしい色の

木綿の生地を使ってマスクを作りました。

YouTubeにも手作りマスクの作り方が

沢山あったのでそれも参考にさせてもらって。

今日は暖かですが、北海道はまだまだ寒いです。

マスクは風除けにもなるかと思います(^^)

 

 

それにしても、いままで私自身、

政治家の発言にこれほどまでに

注目したことはなかったように思います。

私の場合ですが、

「上で決められたことが庶民に降りてくる」

だけの、受身のイメージが政治でしたから。

 

でも今回のことで、私のような主婦も、

そして若い人たちも何かしらの想いが

あるのではと思います。

今、本当に大変な時ですが、このことが

きっかけにこれから何かが変わっていくような

気もします○○○

 

 

 

 

話は変わって。

 

 

昨日ダンクが

朝市でホタテを買ってきました!

殻つきのを20枚ほど。

殻を外す作業はダンクにやって貰いました(笑)

 

 

殻を外して・・

 

 

ウロを取って、キレイに洗って下処理完了

 

 

お刺身と、あとバター醬油で焼きました。

もう美味しくない訳がない!(笑)

その他の部分はカレーに入れようと思います。

 

 

 

 

 

クロッカスも咲いた〜✿

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

口に出しても 出さなくても

  • 2020.03.13 Friday
  • 22:36

 

 

父親がつい最近まで入院していました。

年寄りなので、長年使ってきた身体も

あっちこっちガタがきていて、

数年に一度は入院します。

 

父は補聴器を使っていますが

あまり着けるのが好きではないらしく

外していることが多いです。

なので会話はなかなか大変です。

 

看護師さん達も、声を張り上げて

ゆっくり説明してくれるのですが、

父は、説明とは全く違う意味で

捉えている時も何度かありました。

ちゃんと聴こえていないので、

自分の中で話が作り変えられて

いるようです。

 

私も大きな声を出すのですが、

他の入院患者さんに聞かれたくない

話もあります。

 

ということで、筆談することにしました。

 

 

でも最初に私が書いて、それを

試し読みした時、ドキッとしました。

ノートには何だかイライラした、

あまり優しいとはいえない言葉が

並んでいたからです×××

 

 

父に伝えることを、

そのままノートに書いた文章は、

私のマインドが文字になったものですが、

それは成りすましヤローの心ない言葉

でした。

そのあと急いでノートを書き直しして、

父に渡しました。

 

確認したからそのマインドに

気付きましたが、

そのまま勢いで口に出していたら、

父につらい思いをさせていたかもしれません。。。

でも、口に出さなかったから良いと

いうことでなく、成りすましヤローの

イライラを受け入れたことには

間違いないのです。

 

 

以前セミナーで、

『街や電車のなかで一人でブツブツと

喋っている人と、言葉に出さなくても

想念として頭の中で喋っている人は

何ら変わりはない』

という内容のお話を聞かせて頂きましたが

まさにそんな状態ですね( ̄ー ̄)

 

その瞬間、瞬間のマインドを毎回意識するのは

たやすいことではないですが、油断すると

あっという間にズルズルといってしまいます。

 

上手くいっても、そうじゃなくても

繰り返し繰り返し、いつも目を光らせて

想念の動きにもっと敏感になろうと思います。

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは 3/28(土)です☆

                          

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM