失敗から学んだこと

  • 2019.12.15 Sunday
  • 17:06

 

今年の秋に、初めて二日間断食をしようと

試みました。

 

二食だけ抜くことは時々していたので、

三食抜くこともそれ程苦ではありませんでした。

それで一日目はクリア出来ました。

 

ですが一日目の夕方から、急に寒さを感じ、

手も足も氷の様に冷たくなってしまったんです。

詳しいことは省略しますが、二日目は途中で

断食を中断しました。

 

 

 

その後10月のセミナーに参加させて頂いた際、

セミナー前の空き時間に、断食に失敗したことを

先生にお伝えしました。

 

先生の丹沢10日間断食と

私の失敗断食。

比べられる訳ないのですが、

一体何が違うのか。

 

これがいけなかったんじゃないか、

あれがダメだったのではないかと説明する私に

先生は首を横に振ってバッサリと一言。

 

 

「〇〇〇が足りないんだ」

 

 

言われてみるとそれは、

「ああ確かにその通りだ」と

納得できるものでした。

それはセミナーで何度も聞いてきたことと

同じ意味を持つ言葉なのです。

 

そして「断食や瞑想、修練に取り組む姿勢に

共通するとても大切なこと」だったと再確認

しました。

してそれは、最終的なゴールまで

持続していかなければならない事でした。

(またしても糠に釘・・・汗)

 

 

 

私の断食はとても規模の小さなものです。

ですが大切な事を改めて確認しましたので、

定期的にやればマインド制御に役立つはず

だと思っています。

なので、またチャレンジするつもりです。

 

 

二日間断食、今度は成功させたいです。

いや、絶対成功させます。

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは 12/21 (土)、1/25(土)です☆

                          

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

日浦先生へのメール

  • 2019.08.16 Friday
  • 23:23

 

日浦先生

 

こんばんは。いつもご指導頂き有難うございます。

東京は、台風はどうでしたか?

北海道は、雨風が強くなって参りました。

湿度が凄いので、エアコンを除湿モードにしております。

 

 

 

今朝の瞑想時のことです。

 

今朝4時過ぎ、先生からのエネルギーを受け、

身体に衝撃が来て目覚めることが出来ました。

 

毎日の生活の中で、

自分のマインドに気が付くと

想いの排除をしておりますが、

今朝の瞑想の中でもそんな風にマインドの

制御をしました。

そして「私は誰か」と。

 

 

すると「私は誰か」という問いがどんどん大きく

なったのに驚きました。

そして何となく身体もふわりと軽く感じました。

 

こんな経験は初めてだったので、日浦先生の恩寵を

改めて実感いたしました。

有難うございました。

 

 

最近の私の瞑想は、いまいち下手くそで、特に

朝方の瞑想は起きられないことも多かったです。

 

なので今回、先生に目覚めさせて頂いて

(しかも昨年も同じことがありました)

何だか申し訳ない気持ちと、また早朝瞑想にコツコツ

取り組もう‼という気になっております。

 

先生が瞑想時、いつも側で見守って下さっている

ことを忘れずに取り組もうと思いました。

いつもいつも感謝です。有難うございますm(__)m

 

 

 

 

(日浦先生より)

 

こんばんは

新宿へは、台風が来なかった。

このメール、記事にしたらどうかな?

 

わたしは誰か?という問いは、

隠れた自我を露わにする効果があるから

時々、繰り返しなさい。

 

但し、マントラの様にではなく、

また機械的にでもなく。

 

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇          

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは8/24です☆

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

ノンアルコールに騙される

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 11:12

 

最近、外でノンアルコールビールを飲む

機会がありました。

ノンアルビールを飲むのは、かなり久しぶり

なのですが、久々に飲んでみて正直ビックリ

しました。昔よりも随分とビールの味に

近くなっているんですね!

本当に驚きました。

 

思い起こせば、初めてノンアルのビールを

飲んだのは10年位前になるのでしょうか。

私の家に車で遊びに来た友人と、自宅でランチ

しようということになり、ノンアルの新商品を

3,4種類買ってきて飲み比べしました。

二人とも初のノンアルビール体験でした。

 

その時、初めて飲んでみて印象的だったのが

「なんとなく酔った気がする」ということでした。

信じられないことですが、友人はなんと顔まで赤く

なったのでした(笑)

 

ノンアルなのに酔った気になって、おまけに

顔まで赤くなるという、思いがけない反応に

「脳がだまされてるよね!」

「昼間のノンアルは効くね〜!」なんて二人で

笑ったのを覚えています。

 

 

昔は、全て「脳」が考え、判断し、命令を下す

ものとばかり思っていました。

でも実はそうではなかったという事、

ノンアルコールに騙されたのは、脳ではなかった

ということを今は知りました。

 

そしてそして、今までの私の人生でさえも、

自分ではないものが勝手な、曖昧な思い込みを

した結果で出来ているということも知りました。

 

 

真実を受け入れるか、受け入れられないか。

本気でそれに取り組めるか、取り組めないか。

本気で取り組んだとき、これからの生き方と

来世までもが とんでもなく変わるのは

間違いないようです。

 

 

下記は先生のブログからの抜粋です。

 

 

 

脳と五感は、神経組織の結合状態だから、

 

五感とは脳の出先機関のようなもの。

 

つまり、人の五感も脳である。

 

五感が知覚したこと、それが思考の基礎になっている。

 

極論と思うだろうが、外部情報への感覚反応が、

 

われ思うゆえの「あなた」だ、ということだ。

 

誰もが認めるひとつの事実がある。

 

それは「人に記憶がある」ということ。

 

記憶なくしてはなにも認知できない。考えることも

 

出来ないだろう。それゆえ人には、この記憶と感覚反応の

 

結合が生じ、そこに無い物が生じる。

 

それらの思考、心、感覚反応は物質であった。

 

そして身体は自分ではなかった。

 

自分ではない身体から派生する諸々の思考もまた、

 

自分自身ではないのではないか。

 

しかし人は誰もが、身体が自分であり、

 

心が自分だというだろう。

 

そう思うことは出来る。思うことが真実とは限らない。

 

なぜ死体の中に思考が生じるのか。

 

そこには、意志ある電気的エネルギーが介入するのだ。

 

 

(ラーラ・ジャパン 2018・5/11「君も生命ロボット」より)

 

 

 

 

☆次回セミナーは6月22日(土)です☆

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

修練には意味がある

  • 2018.12.20 Thursday
  • 12:07

 

 

12月15日、今年最後のセミナーに参加してきました。

セミナー後は、食事したりお茶したりしながら

先生に様々な内容のお話を伺います。

 

私は先生に、自分の笑い話をお話しました。

それは一年程前のことなのですが、私が瞑想しようとすると

頭の中にテレビのCMソングが流れてきて、集中できずに

困った‼という体験談でした。

 

 

先生は、「それは記憶だね〜」と。

 

 

瞑想しようとすると、霊的な意志を持つサムスカーラが

襲ってくる。そして受講生は皆、マインドを無くすための

修練に苦労している。

でもその苦労を忘れてはならないと先生は言われました。

 

 

解脱を遂げた人の中には、解脱していない人から受ける

妬みや羨ましいといった気持ちに対して、見下したり、

馬鹿にしたりする人も多いのだそうです。

 

人を見下すというような境地のままで真我に入ると、

それが完成形となり、直ることはないとのこと。

 

なので受講生はそうはならないように、「自分自身も

苦労の末に解脱したということを忘れてはいけない」のだと

先生は言われていました。

 

 

 

 

このお話を先生にお聞きしてからは、私の中の、

修練に対するイメージが少しだけ変わった気がします。

想念を排除することは、確かに簡単ではないのですが、

その簡単ではない道のりを経験したという事実があります。

 

その経験が、近い将来人を勇気付けられるのならば

修練の苦労も大切なプロセスなのだと気付き、

穏やかな気持ちになりました。

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

続・到達者のセミナー(先生加筆)

  • 2018.08.13 Monday
  • 19:54

 

記事「到達者のセミナー」に

先生がコメントして下さいましたが

そのスケールの、あまりの大きさゆえ、

新たに記事にさせて頂きました。

先生からの加筆があります。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

紫蓮さんとの対話にあるように、

カルマの解消は、つまるところ力です。
 

到達者の多くは、個人のカルマを軽減するけれど

個人の全カルマの破壊が出来るものは、滅多に

いないのです。

 

神の化身と呼ばれた「ラーマクリシュナ師」の場合、

弟子のヴィヴェーカナンダさんを、その場で即時に

解脱させようとして、シャクティーを行ったけれど

解脱させられなかった。それは二度も行われたが、

即座の解脱を与えることは出来なかったと協会史に

伝えられている。

 

彼日浦は、個人の全カルマを瞬時に吹き飛ばし、

即座の解脱を与えます。
紫蓮さんがおっしゃる事は、そういうことです。

その時がくれば、100の解脱者、真のヒーラーが

生まれるのは、わずか1秒です。

 

セミナーに参加した人は、何百万年もの転生輪廻を

瞬時に越える事が出来ると言う前代未聞の恩寵を

受け取ります。
 

それは、日本に限らず、世界の各地において、

真のヒーラーが生まれることを、多くの人達から

目撃されることでしょう。
それからのち、日浦の最終解脱が予定されているのです。

 

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

読者の皆様、この文言をどう受け止められました

でしょうか⁉

 

私は、そのあまりのスケールに、

言葉がありませんでした。

 

この奇跡は、数年後、本当に起こるのです‼

 

思い切って受講して良かったと心から思います。

受講生は本当に幸せ者ですね。

 

 

 

真のヒーリング、魂の覚醒、解脱に関する瞑想は

ある種の危険性が伴うとのこと。

 

それを安全に、正しい方向、正しい修練へ導いて

くださるのが日浦先生のセミナーなのです。

 

グルの恩寵なしに、目覚めることは

不可能だということです。

 

 

 

 

☆次回のセミナーは9/22日開催。

 締め切りは9/7です

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM