ノンアルコールに騙される

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 11:12

 

最近、外でノンアルコールビールを飲む

機会がありました。

ノンアルビールを飲むのは、かなり久しぶり

なのですが、久々に飲んでみて正直ビックリ

しました。昔よりも随分とビールの味に

近くなっているんですね!

本当に驚きました。

 

 

思い起こせば、初めてノンアルのビールを

飲んだのは10年位前になるのでしょうか。

私の家に車で遊びに来た友人と、自宅でランチ

しようということになり、ノンアルの新商品を

3,4種類買ってきて飲み比べしました。

二人とも初のノンアルビール体験でした。

 

 

その時、初めて飲んでみて印象的だったのが

「なんとなく酔った気がする」ということでした。

信じられないことですが、友人はなんと顔まで赤く

なったのでした(笑)

 

 

ノンアルなのに酔った気になって、おまけに

顔まで赤くなるという、思いがけない反応に

「脳がだまされてるよね!」

「昼間のノンアルは効くね〜!」なんて二人で

笑ったのを覚えています。

 

 

 

昔は、全て「脳」が考え、判断し、命令を下す

ものとばかり思っていました。

でも実はそうではなかったという事、

ノンアルコールに騙されたのは、脳ではなかった

ということを今は知りました。

 

 

そしてそして、今までの私の人生でさえも、

自分ではないものが勝手な、曖昧な思い込みを

した結果で出来ているということも知りました。

 

 

真実を受け入れるか、受け入れられないか。

本気でそれに取り組めるか、取り組めないか。

本気で取り組んだとき、これからの生き方と

来世までもが とんでもなく変わるのは

間違いないようです。

 

 

下記は先生のブログからの抜粋です。

 

 

 

脳と五感は、神経組織の結合状態だから、五感とは

 

脳の出先機関のようなもの。つまり、人の五感も脳である。

 

五感が知覚したこと、それが思考の基礎になっている。

 

極論と思うだろうが、外部情報への感覚反応が、

 

われ思うゆえの「あなた」だ、ということだ。

 

誰もが認めるひとつの事実がある。

 

それは「人に記憶がある」ということ。

 

記憶なくしてはなにも認知できない。考えることも

 

出来ないだろう。それゆえ人には、この記憶と感覚反応の

 

結合が生じ、そこに無い物が生じる。

 

それらの思考、心、感覚反応は物質であった。そして身体は

 

自分ではなかった。自分ではない身体から派生する

 

諸々の思考もまた、自分自身ではないのではないか。

 

 

(ラーラ・ジャパン 2018・5/11「君も生命ロボット」より)

 

 

 

 

 

☆次回セミナーは6月22日(土)です☆

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

修練には意味がある

  • 2018.12.20 Thursday
  • 12:07

 

 

12月15日、今年最後のセミナーに参加してきました。

セミナー後は、食事したりお茶したりしながら

先生に様々な内容のお話を伺います。

 

私は先生に、自分の笑い話をお話しました。

それは一年程前のことなのですが、私が瞑想しようとすると

頭の中にテレビのCMソングが流れてきて、集中できずに

困った‼という体験談でした。

 

 

先生は、「それは記憶だね〜」と。

 

 

瞑想しようとすると、霊的な意志を持つサムスカーラが

襲ってくる。そして受講生は皆、マインドを無くすための

修練に苦労している。

でもその苦労を忘れてはならないと先生は言われました。

 

 

解脱を遂げた人の中には、解脱していない人から受ける

妬みや羨ましいといった気持ちに対して、見下したり、

馬鹿にしたりする人も多いのだそうです。

 

人を見下すというような境地のままで真我に入ると、

それが完成形となり、直ることはないとのこと。

 

なので受講生はそうはならないように、「自分自身も

苦労の末に解脱したということを忘れてはいけない」のだと

先生は言われていました。

 

 

 

 

このお話を先生にお聞きしてからは、私の中の、

修練に対するイメージが少しだけ変わった気がします。

想念を排除することは、確かに簡単ではないのですが、

その簡単ではない道のりを経験したという事実があります。

 

その経験が、近い将来人を勇気付けられるのならば

修練の苦労も大切なプロセスなのだと気付き、

穏やかな気持ちになりました。

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

続・到達者のセミナー(先生加筆)

  • 2018.08.13 Monday
  • 19:54

 

記事「到達者のセミナー」に

先生がコメントして下さいましたが

そのスケールの、あまりの大きさゆえ、

新たに記事にさせて頂きました。

先生からの加筆があります。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

紫蓮さんとの対話にあるように、

カルマの解消は、つまるところ力です。
 

到達者の多くは、個人のカルマを軽減するけれど

個人の全カルマの破壊が出来るものは、滅多に

いないのです。

 

神の化身と呼ばれた「ラーマクリシュナ師」の場合、

弟子のヴィヴェーカナンダさんを、その場で即時に

解脱させようとして、シャクティーを行ったけれど

解脱させられなかった。それは二度も行われたが、

即座の解脱を与えることは出来なかったと協会史に

伝えられている。

 

彼日浦は、個人の全カルマを瞬時に吹き飛ばし、

即座の解脱を与えます。
紫蓮さんがおっしゃる事は、そういうことです。

その時がくれば、100の解脱者、真のヒーラーが

生まれるのは、わずか1秒です。

 

セミナーに参加した人は、何百万年もの転生輪廻を

瞬時に越える事が出来ると言う前代未聞の恩寵を

受け取ります。
 

それは、日本に限らず、世界の各地において、

真のヒーラーが生まれることを、多くの人達から

目撃されることでしょう。
それからのち、日浦の最終解脱が予定されているのです。

 

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

読者の皆様、この文言をどう受け止められました

でしょうか⁉

 

私は、そのあまりのスケールに、

言葉がありませんでした。

 

この奇跡は、数年後、本当に起こるのです‼

 

思い切って受講して良かったと心から思います。

受講生は本当に幸せ者ですね。

 

 

 

真のヒーリング、魂の覚醒、解脱に関する瞑想は

ある種の危険性が伴うとのこと。

 

それを安全に、正しい方向、正しい修練へ導いて

くださるのが日浦先生のセミナーなのです。

 

グルの恩寵なしに、目覚めることは

不可能だということです。

 

 

 

 

☆次回のセミナーは9/22日開催。

 締め切りは9/7です

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

到達者のセミナー

  • 2018.08.12 Sunday
  • 15:20

 

 

更新が少ないに関わらず

このブログに立ち寄って下さる皆さま、

いつもありがとうございますm(__)m

 

 

今回の記事には、先生の解説があります。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

元スタッフの記録

2016年3月のブログ記事

3月20日インタークラスの最後に、

日浦先生から説明があったとあります。

 

 

「この世界そのものが、

ひとの魂を閉じ込める大きな檻ですよ。

檻とは、地上の囚人を収監する刑務所の

ようなもの。

 

管理社会という、事実上の檻の中にいるにも

関わらず、皆さんは、何の制約もなく自由を

満喫していると思い込んでいるのです。

 

しかしながら現実には、様々な義務とか責任に

縛られて、喘ぎながら生きる人生。

 

「そうだ、それが人生というものだ」などと

思っていること自体が大きな束縛だということを

皆さんは知らないのです。

略)

 

あなたが関わっている現実社会そのものが

皆さんを束縛する檻です。 その檻から脱出して

こそ、自由なのです。」

 

 

そして先生のお話があったあと、

紫蓮さんが解説してくださった、 とあります。

 

 

 

「一生、檻に入っていることに

気が付けない人もいます。

一生、檻の中で過ごしたいと思う人もいます。

 

皆さんはセミナーを通して、

ご自分が檻の中にいることをお気付きになり、

ご自分が向かうべき方向をしっかりと持つ

ことが出来ました。 

 

日浦さんが、皆さんにアンカーを

打ち込まれた場所に、その綱を掴みながら

向かって行ってください。

 

アンカーを打ち込まれた皆さんは、

安心して瞑想を行うことが出来ます。

 

虚無に陥ったり、クンダリーニ症候群

などに迷い込むことがありません。

 

皆さんを檻のようなマーヤの世界から

解き放つのが、この日浦さんです。

 

日浦さんは、到達した方の中でも、

稀有な魂であって、滅多にいません。

本当に稀有な存在です。

 

他(真我に到達した人をいう)は、

自分がその世界から抜け出すことに

精一杯であって、(※−1)

他者を解き放とうと思う方も、

解き放つことが出来る方も 滅多に

いないと思います。

 

他の悟った人達は自分が外に出ることに

精一杯。自分のことでエネルギーを

使い果たしてしまい、他者を助けることが

出来ないのです。(※ー2)

 

そうした中で、到達された日浦さんご自身が、

直接導くという、このセミナーが既に奇跡です。

皆さんは、やがて解放されるでしょう。」

 

 

※ー1の解説他

実在の真我に到達した人達は、

マーヤと呼ばれるこの世に身体を置くことだけでも

精一杯の困難な行為であり、エゴに覆われた(非実在)の

人々を助けるという思いが湧かないのです。

もし湧いてきたとしても、マーヤであるエゴ(自我)を

実在へ押し上げる力が殆ど無いということ。

 

※ー2

これは、※ー1を繰り返した説明。

ニサルガダッタ マハラジ師は、悟った者が自分の体験を

他者にシェアする事は、極めて稀な事だと言っている。

そして、それを聞いた人は、幸せ者だと言っている。

更には、到達した者の中で、他者を解放することの

出来るものは滅多にいないという事実を 紫蓮さんが

おっしゃっているのだ。

 

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

この、紫蓮さんのお言葉は、

ラーラジャパンの記事に何度か掲載

されていますが、

 

敢えて もう一度記事にさせて頂いたのは、

理由があります。

 

この紫蓮さんのお言葉によって、

日浦先生のセミナーが

唯一無二のものであるということを

今一度、お伝えしたかったからです。

 

 

先生と第二期の受講生の方々との

やり取りのメールが、ラーラジャパンの

ブログに掲載されていますね。

 

それを読んで頂くだけでも

受講生がセミナー後、心身ともに変わっていく

のがお分かりになるかと思います。

 

そして、先生が、セミナー後も受講生一人一人と

向き合い、直接指導されていることもお分かりと

思います。

 

わたしは一期生ですが、

先生は、今も指導して下さっているのです。

 

 

人生を良くしたい方、

本当のヒーリングを習得したい方は

日浦先生のセミナーへいらしてください。

真実の知識は、驚愕と感動ですよ!

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

先生の教え

  • 2018.07.28 Saturday
  • 23:28

 

本州ほどではないのですが、

北海道も遂に

暑さが厳しくなってまいりました

 

いつもは窓からの自然風(笑)、

または扇風機ですが、

今日は昨年取り付けたエアコンを

スイッチオンしてみましたよ。

 

 

 

さて、先日行われたセミナーは

シンプルかつ奥深い、

とても素晴らしいものでした。

 

今回のセミナーに参加して以来

私の中で思うことがありまして

それを書いてみようと思います。

 

今回のセミナーは、

各地のラーラのこれからの展開

についても話し合ったのですが、

自分の気持ちの再確認になったことは

間違いないです。

 

 

自宅に帰ってから色々考えました。

 

・モビアスヒーリングのこと

 

・各地のラーラでのセミナー開催のこと

 

・私の心の中のこと

 

・修練のこと

 

・このブログのこと ・・・etc.

 

 

色々と思いを巡らせていたのですが、

このブログの過去記事の再チェックを、

ずっとやりたかったということもあり

今週は、その作業をしておりました。

(まだ半分位しか終わってませんけど・・。)

 

 

すると、改めて気付いたことがありました。

 

 

先生が私たち受講生に

教えて下さっていた知識が

どれだけ凄い内容かということです。

 

 

私は、このラーラ・エゾのブログで、

 

「先生に教えられた真実の知識を伝えたい」

 

という思いから、ない頭を使って

必死に記事を書いてきた訳ですが、

その教えの奥深さに、今更ながら

びっくりしてしまいました。

 

今回のセミナーでも、

「何もしない」ことの意味することを

教えて頂きました。

 

先生の教えは、

いつも深くて大きくて

とても力強くて優しいのです。

 

 

それは真実の教えだから

なのだと思います。

 

 

私が最初に先生にお会いして

教えを受けた時、

何て言いますか、心がホロホロっとするというか・・

暖かくなったような気がしたのです。

そして涙が溢れたのを覚えています。

 

 

どうか一人でも多くの人が

先生の教えに触れることが出来ますように。

真実を知ることが出来ますように。

それを心から願っています。

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM