電気の有難さを感じました

  • 2018.09.09 Sunday
  • 22:29

 

96日の未明、北海道に大規模な地震が起きました。

震源地は震度7だったようですが、我が家は震源地

から距離があって、震度5以上ということでした。

そして北海道全域が停電という異常事態でした。

 

 

こんな中で過ごした2日間。

2日間は長い時間ではありませんが、

電気がこないのはやはり大変なことでした。

これから書くことは2日間の我が家での出来事です。

 

 

 

私たち家族が住む地域は

液状化現象も、土砂崩れもありませんでした。

 

大きな揺れの割には、家の損壊などの被害もなく、

家の中も、CDケースが高い場所から滑り落ちた

程度です。食器棚も全然大丈夫。

不思議なくらいに被害はありませんでした。

 

そして有難いことにガスも水道も問題ナシ。

なので比較的、状況は楽だったと言えます。

 

ただ電気だけは使えないという状況でした。

そして固定電話も、携帯もインターネットも

次々に使えなくなりました。

 

 

公共の乗り物は全て運休で、信号も消えていました。

道路には、人も、自転車も車も、いつもより

多く出ていました。

多分、食料や乾電池など買える店を探していた

ためと思われます。

 

 

スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドには、

長い列が出来ていました。

パニックには なってないにしろ、

やはり見慣れない光景でした。

 

 

信号が消えた交差点は、私は初めての経験でしたが

とても緊張します‼️😱

右見て、左見て、歩行者や自転車を確認して

また右見て左見て、対向車の行く先を確認して・・。

 

あっちも こっちも見ながら

やっとソロソロと車を発進させる、、といった具合です。

なるべく左折だけで行ける道路を選びました。

 

 

午前三時の地震だったため、

昨夜タイマーセットしておいた炊飯器は

もちろん生米と水のままです。

なので、久しぶりに文化釜を使って、ガスで

ご飯を炊きました。

娘も、直火で御飯を炊くことに興味が湧いた

ようでしたので、炊き方を教えました。

最後に強火にして、おこげを作ったつもりでしたが

思ったほどおこげになってなくて残念××××

 

 

冷蔵庫が、徐々にただの食料庫になり果てていきます・・。

なので、冷凍庫の買ったばかりのアイスを、

思い切って廃棄処分して(涙)、その空いたスペースに

豚肉やら、生ものを押し込みました。

 

 

実家が断水しているということで、

ペットボトルや、ジップロック、大鍋などに

水を汲んで運びました。

 

 

忙しく動いているうちに夜を迎えました。

外に出てみましたところ、当たり前ですが、

真っ暗です。真っ暗闇。

家の明かりや街灯がないって、こういうことなんだと

しみじみ感じました。

そして何の音も聞こえてきませんでした。

 

 

その分、なんと夜空の星の綺麗なことか!

今まで、人工の光に邪魔されて、

本当の輝きに気付けなかったのかもしれません。

 

あまりの星の美しさに、家の中にいた娘に声を掛けて、

一緒に夜空を見上げました。

 

この星が「魂の根源的存在」なんだな、、、と

改めて思いました。

 

 

こんな感じで2日間、同じように過ごしました。

時々余震は来ますが、いらないことは考えないと

いうことを心掛けました。

 

そして停電から42時間後、ようやく電気が復旧しました。

そしてそれと共に電話やネットも開通しました。

 

今日のお昼に買い物に行って来ましたが

まだスーパーの店内には、生ものは 殆どありませんし

ガラガラの棚ばかりです。

ですが徐々に物流も平常に近付いていくでしょう。

 

 

今も避難生活をされている方は多くいらっしゃいます。

そして余震も続いています。

一日も早く、被災地が復旧しますように。

そして一日も早く、平安が訪れますように、、。

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜空の星々 ☆今回はクイズです☆

  • 2018.08.24 Friday
  • 13:06

*クイズは終了しました*

 

皆さんは、夜空を見上げることはありますか?

 

私は輝く星を眺めるのが好きです。

以前はプラネタリウムにも良く足を運んでおりました。

 

占星術にも興味があったので、夜空の星や占星術についての

真実を、先生から教えて頂いたことがあります。

 

その、先生の文言から、クイズです!(^^

皆様お気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

______________________________________

 

*問題*

 A~Eまでの( )に当てはまるそれぞれの言葉を下の 銑┐ら

一つずつ選んでください。なお、言葉は一回しか選べません。

 

 

無限に広大なる宇宙に包含された無数の銀河。
 

その星々は、宇宙を生み出している A )なる者、総てを包含する( A   )なる一者が、

( A )なるものの中にある意識の領域に投影した(   B   )のようなもの。

 

その(  A  )なる者の中に抱かれる星々は、無限数の(  C  )たちの存在を示しているのです。

人の身体を持った、個々の(  C  )たちの根源的存在が、天空に輝く各々の星なのです。

 

だからこそ、人は、時として夜空をながめては、忘却した自己存在を懐かしんでいるのです。

だから星占いは、古代からありました。

 

ただし、真実の星占いが出来るのは、例えば、(  D  )のように解脱した人だけです。

解脱していない巷の星占いは、ただの(  E  )なのです。

 

(  E  )こそ、人が惑わされる幻影なのです。このことは、この世が(  E  )だという

深淵なる真実の意味です。

 

________________________________________ 

  

人間 仏陀  魂 画像   スピリチュアル  無限 Ыゞ飢函ファンタジー 

________________________________________ 

 

 

 

全問正解した方で先着一名様には、日浦先生より

先生オリジナルの「馬のシルバーリング」が

プレゼントされます。 サイズは22号。

raraの刻印入りです。

 

 

答えを A-ァB-┐箸いιに書いて、コメント欄から

投稿して下さい。その時、メールアドレスを記入してください。

(アドレスは、公開にはなりません)

アドレスのない解答は、受付不可とさせて頂きます。

 

皆様の解答は承認後、順次公開します。

全問正解者が出た時点で、終了です。

 

締め切りは 8月26日です。(受講生の参加はご遠慮ください)

 

皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

お待ちしています♪

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

続・到達者のセミナー(先生加筆)

  • 2018.08.13 Monday
  • 19:54

 

記事「到達者のセミナー」に

先生がコメントして下さいましたが

そのスケールの、あまりの大きさゆえ、

新たに記事にさせて頂きました。

先生からの加筆があります。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

紫蓮さんとの対話にあるように、

カルマの解消は、つまるところ力です。
 

到達者の多くは、個人のカルマを軽減するけれど

個人の全カルマの破壊が出来るものは、滅多に

いないのです。

 

神の化身と呼ばれた「ラーマクリシュナ師」の場合、

弟子のヴィヴェーカナンダさんを、その場で即時に

解脱させようとして、シャクティーを行ったけれど

解脱させられなかった。それは二度も行われたが、

即座の解脱を与えることは出来なかったと協会史に

伝えられている。

 

彼日浦は、個人の全カルマを瞬時に吹き飛ばし、

即座の解脱を与えます。
紫蓮さんがおっしゃる事は、そういうことです。

その時がくれば、100の解脱者、真のヒーラーが

生まれるのは、わずか1秒です。

 

セミナーに参加した人は、何百万年もの転生輪廻を

瞬時に越える事が出来ると言う前代未聞の恩寵を

受け取ります。
 

それは、日本に限らず、世界の各地において、

真のヒーラーが生まれることを、多くの人達から

目撃されることでしょう。
それからのち、日浦の最終解脱が予定されているのです。

 

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

読者の皆様、この文言をどう受け止められました

でしょうか⁉

 

私は、そのあまりのスケールに、

言葉がありませんでした。

 

この奇跡は、数年後、本当に起こるのです‼

 

思い切って受講して良かったと心から思います。

受講生は本当に幸せ者ですね。

 

 

 

真のヒーリング、魂の覚醒、解脱に関する瞑想は

ある種の危険性が伴うとのこと。

 

それを安全に、正しい方向、正しい修練へ導いて

くださるのが日浦先生のセミナーなのです。

 

グルの恩寵なしに、目覚めることは

不可能だということです。

 

 

 

 

☆次回のセミナーは9/22日開催。

 締め切りは9/7です

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

到達者のセミナー

  • 2018.08.12 Sunday
  • 15:20

 

 

更新が少ないに関わらず

このブログに立ち寄って下さる皆さま、

いつもありがとうございますm(__)m

 

 

今回の記事には、先生の解説があります。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

元スタッフの記録

2016年3月のブログ記事

3月20日インタークラスの最後に、

日浦先生から説明があったとあります。

 

 

「この世界そのものが、

ひとの魂を閉じ込める大きな檻ですよ。

檻とは、地上の囚人を収監する刑務所の

ようなもの。

 

管理社会という、事実上の檻の中にいるにも

関わらず、皆さんは、何の制約もなく自由を

満喫していると思い込んでいるのです。

 

しかしながら現実には、様々な義務とか責任に

縛られて、喘ぎながら生きる人生。

 

「そうだ、それが人生というものだ」などと

思っていること自体が大きな束縛だということを

皆さんは知らないのです。

略)

 

あなたが関わっている現実社会そのものが

皆さんを束縛する檻です。 その檻から脱出して

こそ、自由なのです。」

 

 

そして先生のお話があったあと、

紫蓮さんが解説してくださった、 とあります。

 

 

 

「一生、檻に入っていることに

気が付けない人もいます。

一生、檻の中で過ごしたいと思う人もいます。

 

皆さんはセミナーを通して、

ご自分が檻の中にいることをお気付きになり、

ご自分が向かうべき方向をしっかりと持つ

ことが出来ました。 

 

日浦さんが、皆さんにアンカーを

打ち込まれた場所に、その綱を掴みながら

向かって行ってください。

 

アンカーを打ち込まれた皆さんは、

安心して瞑想を行うことが出来ます。

 

虚無に陥ったり、クンダリーニ症候群

などに迷い込むことがありません。

 

皆さんを檻のようなマーヤの世界から

解き放つのが、この日浦さんです。

 

日浦さんは、到達した方の中でも、

稀有な魂であって、滅多にいません。

本当に稀有な存在です。

 

他(真我に到達した人をいう)は、

自分がその世界から抜け出すことに

精一杯であって、(※−1)

他者を解き放とうと思う方も、

解き放つことが出来る方も 滅多に

いないと思います。

 

他の悟った人達は自分が外に出ることに

精一杯。自分のことでエネルギーを

使い果たしてしまい、他者を助けることが

出来ないのです。(※ー2)

 

そうした中で、到達された日浦さんご自身が、

直接導くという、このセミナーが既に奇跡です。

皆さんは、やがて解放されるでしょう。」

 

 

※ー1の解説他

実在の真我に到達した人達は、

マーヤと呼ばれるこの世に身体を置くことだけでも

精一杯の困難な行為であり、エゴに覆われた(非実在)の

人々を助けるという思いが湧かないのです。

もし湧いてきたとしても、マーヤであるエゴ(自我)を

実在へ押し上げる力が殆ど無いということ。

 

※ー2

これは、※ー1を繰り返した説明。

ニサルガダッタ マハラジ師は、悟った者が自分の体験を

他者にシェアする事は、極めて稀な事だと言っている。

そして、それを聞いた人は、幸せ者だと言っている。

更には、到達した者の中で、他者を解放することの

出来るものは滅多にいないという事実を 紫蓮さんが

おっしゃっているのだ。

 

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

 

この、紫蓮さんのお言葉は、

ラーラジャパンの記事に何度か掲載

されていますが、

 

敢えて もう一度記事にさせて頂いたのは、

理由があります。

 

この紫蓮さんのお言葉によって、

日浦先生のセミナーが

唯一無二のものであるということを

今一度、お伝えしたかったからです。

 

 

先生と第二期の受講生の方々との

やり取りのメールが、ラーラジャパンの

ブログに掲載されていますね。

 

それを読んで頂くだけでも

受講生がセミナー後、心身ともに変わっていく

のがお分かりになるかと思います。

 

そして、先生が、セミナー後も受講生一人一人と

向き合い、直接指導されていることもお分かりと

思います。

 

わたしは一期生ですが、

先生は、今も指導して下さっているのです。

 

 

人生を良くしたい方、

本当のヒーリングを習得したい方は

日浦先生のセミナーへいらしてください。

真実の知識は、驚愕と感動ですよ!

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

先生の教え

  • 2018.07.28 Saturday
  • 23:28

 

本州ほどではないのですが、

北海道も遂に

暑さが厳しくなってまいりました

 

いつもは窓からの自然風(笑)、

または扇風機ですが、

 

今日は、

昨年取り付けたエアコンなんぞを

スイッチオンしてみましたよ。

 

 

 

さて、先日行われたセミナーは

シンプルかつ奥深い、

とても素晴らしいものでした。

 

 

このセミナーに参加して以来

私の中で思うことがありまして

それを書いてみようと思います。

 

 

今回のセミナーは、

各地のラーラのこれからの展開

についても話し合ったのですが、

自分の気持ちの再確認になったことは

間違いないです。

 

 

自宅に帰ってから色々考えました。

 

・モビアスヒーリングのこと

 

・各地のラーラでのセミナー開催のこと

 

・私の心の中のこと

 

・修練のこと

 

・このブログのこと ・・・etc.

 

 

色々と思いを巡らせていたのですが、

このブログの過去記事の再チェックを、

ずっとやりたかったということもあり

今週は、その作業をしておりました。

(まだ半分位しか終わってませんけど・・。)

 

 

すると、改めて気付いたことがありました。

 

 

先生が私たち受講生に

教えて下さっていた知識が

どれだけ凄い内容かということです。

 

 

私は、このラーラ・エゾのブログで、

 

「先生に教えられた真実の知識を伝えたい」

 

という思いから、ない頭を使って

必死に記事を書いてきた訳ですが

 

その教えの奥深さに、今更ながら

びっくりしてしまいました。

 

今回のセミナーでも、

「何もしない」ことの意味することを

教えて頂きました。

 

先生の教えは、

いつも深くて大きくて

とても優しいのです。

 

それは真実の教えだから

なのだと思います。

 

 

私が最初に先生にお会いして

教えを受けた時、

何て言いますか、

心がホロホロっとするというか・・

軟らかくなったような気がしたのです。

そして涙が溢れたのを覚えています。

 

 

どうか一人でも多くの人が

先生の教えに触れることが出来ますように。

それを心から願っています。

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

セミナーに参加しました

  • 2018.07.23 Monday
  • 22:49

 

7月21日、ラーラジャパンのセミナーに

参加させて頂きました。

 

 

第二期受講生の方々のセミナーに、

各地のラーラも参加した形です。

 

 

第二期受講生の方々も、

続々と人数が増えてきています。

何とも喜ばしい限りです。

 

 

二期生のための講義を、

各地のラーラも一緒に受けたのですが

何度受講しても、より深い学びに繋がり、

理解も深まります。

 

 

各地のラーラの、これからについての

考え方も知ることが出来ましたし、

 

二期生の方たちとも色々と話すことが出来て

コミュニケーションも深まりました。

 

 

素晴らしいセミナーに参加させて頂き

有難うございました。

より一層、修練していこうと思います。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

セミナー終了後は

先生と共にお茶や食事をしながら

いつもの通り、皆で歓談しました。

 

 

あっ、そうそう、この時

衝撃的なものを目撃したのです!

 

 

 

 

何かって・・⁉

 

 

 

それは、写真でした。

 

 

 

一枚の写真です。

 

 

 

そこには、20代の男性が

大きな黒いバイクと共に

写っていました。

 

 

 

赤いメットを被って‼

 

 

 

ラーラジャパンの記事を読んでいらっしゃる方は

もうお分かりですね⁉(笑)

 

 

なにを隠そう、その赤ヘル 、グラサン、

ライダースーツの若い男性は

当時40代の日浦先生でした(*‘∀‘)!

 

 

もう、そこにいた全員が

「えええーーーーーっ(゚Д゚;)!!!」

と叫んだのは言うまでもありません(笑)

 

 

だって、20代にしか見えないのですから(笑)

 

 

実はもう一枚の写真も公開して頂きました。

 

 

こちらは海岸沿い?の道路に、逆光を受けて

横向きに微笑んでいる先生とバイク。

HONDAのナナハンだそうです。

 

 

確かに、かっちょええ〜〜〜!!

 

 

女番長が、彼氏になってくださいと

お願いしたのも うなずけます(笑)

 

 

若い時の先生、

確かにカッコイイです。

写真を見たら多分ビックリですよ(^^)

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

大王は来なかった。。。

  • 2018.07.20 Friday
  • 21:45

 

以前の記事の続きですm(__)m

 

 

中学生の時、ノストラダムスを読んでから、

私の中には漠然とした不安がありました。

 

 

私が恐れていたのは、

その予言の詳しい内容というよりも、

それに巻き込まれた人間の苦しむ姿を

想像して恐怖したのです。

 

 

ですが大人になるにつれ、

毎日の忙しさから、そんなこともあまり考えなくなり、

 

思い出したとしても、昔ほど不安には

ならなくなっていました。 ホッ・・(´ー`)

 

 

ですが、それもつかの間・・・

 

 

私の中の1999年の恐怖が、本格的にぶり返してきたのは

結婚して子供が生まれてからでした。

 

 

はっきり覚えてはいませんが、

1995〜1996年位??からでしょうか、

メディアは、またもや騒ぎ始めたようでした。

(そういえば、麻原彰晃もこの頃捕まっていましたね)

 

 

1999まであと一年、二年という頃・・。

私はこの時、母親になっていましたので

子供をどうやって守れるか、

そのことばかり考えていた気がします。( ̄_ ̄)

 

 

時々、幼少期に地獄絵図をみたトラウマや、

漫画「はだしのゲン」の悲惨なシーンが

浮かんできて、頭がおかしくなりそうでした。

 

 

そして、楽しいはずのテレビ番組

「おかあさんといっしょ」でさえ、

虚しさを感じてしまうのでした。

 

 

この頃は本当に精神的に辛かったです。

 

 

主人は、「多分、何もないと思うよ」と

言っていましたが、

彼もスピリチュアル大好き人間だったので

頭の隅に少しだけ、

何かあるかも・・という思いも

あったかもしれません。

 

 

 

ですが、私は不思議なことに

1999年を実際に迎え、7の月が近付くにつれて

何も起こらないのではないかと思い始めたのです。

(正気になってきた⁉笑)

 

 

そして

7の月も、9月9日も、無事に過ごせましたね〜( ̄▽ ̄)

 

何事もなく、普通に。

 

お疲れ様です〜・・( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

ガセネタに振り回された十数年。

 

思い起こせば、

ただの興味で読んだ本の内容を、

鵜吞みにしてしまったことが始まりでした。

 

 

「本当か噓か識別できないのなら、信じるな、疑うな」

という先生の言葉が身に沁みます。

 

 

私はおバカだったですねー( ;∀;)

 

 

娘は、

「そんなに怖かったの〜⁉( ̄д ̄)」と、

全く信じられないといった感じです。

 

 

娘よ、母はそんなにも怖かったのだよ。

だからこの記事を書いているのだよ(T_T)

 

 

ですが主人は、

その当時も、今も、私を責めることもなく

大きく構えていてくれたのが本当に有難いです。

 

でも実は、呆れてものが言えないだけ

だったかもしれませんね!

 

 

 

 

日浦先生のブログはこちらです❣

日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

https://rara-japan.hateblo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノストラダムスの大予言を読んでしまった・・

  • 2018.07.14 Saturday
  • 15:34

 

わたしが中学生の時の話です。

 

学校の休み時間、一人の男子が

一冊の本を自慢げに皆に見せていました。

 

 

続きを読む >>

変な夢の話

  • 2018.07.08 Sunday
  • 23:29

 

**********************

 

 今、全国各地に

 大雨洪水警報が発表されています。

 該当する地方の皆様、

 どうかくれぐれもお気を付けてお過ごしください

 

***********************

 

 

続きを読む >>

ゴールは すぐそこにある(追記あり)

  • 2018.07.01 Sunday
  • 11:41

 

昨日の記事「初心に戻って」に

先生がコメントして下さいました。

有難うございました。

 

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM